抜け毛予防対策 薄毛完全復活育毛研究所

スポンサードリンク

2008年09月03日

抜け毛予防対策

抜け毛対策・予防を考える前に、抜け毛予防対策を始めた方が良いと思われる基準のようなものを知っておく必要があります。一般的に、人間の毛髪は1日に50〜100本位、秋にはもう少し多くて200〜300位抜けるのが正常だと専門家の間でも見解が一致しています。ですので、抜け毛が上記の数程度であれば、これといって毛髪・頭皮に悩みを抱える事はないでしょう。 抜け毛の原因としては、カラーリングで頭皮、頭髪にダメージを与えること・過度のストレスで頭皮の血行を悪くすること・お酒の飲み過ぎで髪に必要なたんぱく質が作れず毛髪の成長を妨げ抜け毛になること・頭皮に合わないシャンプーの使用・頭皮の汚れ、などがあります。 では抜け毛予防対策の方法を紹介しましょう。 毛髪の毛穴の中の皮脂を除去する・・・頭皮にへばりついている皮脂を除去出来ても,毛穴の中には皮脂が残ります。たいていの抜け毛予防剤・育毛剤は,水性ですので,皮脂が毛穴の中に残っていますと,それが邪魔して,育毛剤が働かなければならない場所にまで,つまり,毛穴の中まで入っていきません。毎日のシャンプー時に頭皮マッサージなどをしながら,毛穴の中の皮脂を除去するようにしてください。 シャンプー剤等の正しい使用・・・手に取ったとき,500円玉程度の量(ポンプ式ボトルの場合は,ポンプ1回押しの量)で,必ず,数滴の水分を加え,両手でよく泡立たせてから使用してください。また、爪を立てて洗うなどをしますと,頭皮に出血を伴わなくても,細かい傷が出来てしまいます。これをカバーしようとして,皮脂の分泌が活発になるため,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症の原因になることもあると考えられます。指は,必ず,「指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる場所」を使用するようにしてください。ただし,それでも爪があたる場合は,指の腹を使用するようにしてください。次に、すすぎを十分に行ってください。すすぎの目安は,頭皮のみで2〜3分間とし,毛髪の毛が長い人の場合は,髪の毛をすすぐ時間も加えること。すすぎ不足は,頭皮に炎症を起こし,それが原因で脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症になることもあります。シャワーや汗,雨などで頭皮が濡れたとき,頭が痒くなるようでしたら,すすぎ不足を疑ってみてください。
HOME
posted by 薄毛育毛研究所 at 00:55 | 抜け毛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。